医療関係者の方へ

医療関係者の方へ

医療体制について

当院は腎炎の治療、保存期(透析導入前)腎不全治療の専門外来です。

  1. 腎臓病の診断・検査・治療を行います。
  2. 慢性腎臓病(CKD)のステージに応じた最新の治療を行います。
  3. 保存期腎不全(透析療法までの期間)を1日でも長くする治療を行います。

 ◆腎性貧血への積極的介入。
 ◆降圧治療のための食事管理と薬物治療。 

 

当院の3本柱となる治療

  1. 腎臓病治療(腎炎、保存期腎不全)
  2. バスキュラーアクセス治療(血液透析のためのシャント作製と修復治療)
  3. 腎代替療法(外来維持血液透析・在宅血液透析)

地域の医療機関と連携し、患者さんとの信頼関係を大切にしながら治療に臨んでおります。

地域医療の連携について

池田バスキュラーアクセス・透析・内科の地域医療は、患者さんはもちろん、そのご家族のQOLの向上も目指しています。

地域の暮らしを支える医療の連携を目指して
池田バスキュラーアクセス・透析・内科の地域医療との連携活動は、各病院との連携、診療ネットワークの推進などを行っています。内科を併設し、腎臓病治療・腎代替療法・バスキュラーアクセス治療を軸に診断を行い、治療後のフォローや相談業務など患者さんとご家族の生活を広く支えていく活動を目指しています。
医療機関に携わる皆様、地域の方々お一人ひとりと信頼関係を築きながら「このクリニックがあるから安心して生活ができる」「このクリニックなら何でも相談できる」と思っていただけるよう、積極的に取り組んでおります。

連携病院

九州大学病院腎臓内科  http://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/index.php
福岡赤十字病院腎臓内科  http://www.fukuoka-med.jrc.or.jp/
佐田病院  http://www.sada.or.jp/
九州中央病院  http://kyushu-ctr-hsp.com/
さくら病院  http://www.sakurahp.or.jp/
福岡県済生会福岡総合病院 https://www.saiseikai-hp.chuo.fukuoka.jp/
福岡山王病院 http://f-sanno.kouhoukai.or.jp/

ご紹介の流れ

クリニックの院長および看護主任が対応させていただきます。

1、お問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡ください
退院予定日、透析希望予定日をお知らせください。
まずは電話にて患者さんの病状など(原疾患・ADL・感染症)をおうかがいさせていただきます。

2、患者様との面談
患者さんのスケジュールに合わせ面談日時を決定いたします。

【当日ご持参いただく物】
ドクター紹介状
ナースサマリー
※ドクター紹介状は、患者さんが現在受診されている医療機関のものをご使用ください。

【当日ご持参いただく物】
通院の意思確認
院内案内
当院での治療説明など

3、転院日の決定
患者さんのスケジュールに合わせて、転院日を決定いたします。

PTA、VA治療指導・見学を随時受け付けています。

池田バスキュラーアクセス・透析・内科では、医療関係者の方向けに、PTA・VA治療指導、見学を随時受け付けています。ご希望の方は、当院までお問い合わせください。

 

Tel.092-526-4810