バスキュラーアクセスについて

バスキュラーアクセスとは

バスキュラーアクセスとは血管透析とは、体から一分間に150~200mlの血液を循環させながら、特殊な機械に通し体に溜まった水分や老廃物を除去(濾過)する治療です。血液透析を行うためには、血液を体外に取り出すための経路が必要となります。その経路のことを「バスキュラーアクセス(シャント)」と呼びます。

以前は「血管アクセス」や「ブラッドアクセス」などと言っていましたが、今は世界的にも共通となる「バスキュ ラーアクセス」と呼んでいます。

シャントは以下のように自分の血管で作成するものや人工血管を使用して作成するもの、カテーテルを使用したものなどがあります。

  • シャント(動静脈瘻)
  • 動脈、静脈直接穿刺
  • 一時的留置カテーテル
  • 上腕動脈表在化
  • 人工血管
  • 長期留置カテーテル

バスキュラーアクセスは、管理状況によって様々なトラブルを起こすことがあります。主には狭くなったり、つまったり、感染を起こしたりなどです。
シャントに異常が見られる時は速やかに当院までご連絡ください。緊急オペにも対応しております。

Tel.092-526-4810