池田バスキュラーアクセス・透析・内科では、最新の設備を整えて日々治療・検査にあたっております。

フューチャーネット・ウェブシステム

患者様のデータ管理を行うことで、グラフや図による長期データの明示が可能となります。
また、電子カルテとレセプトに連動したシステムでより詳しく明細書を発行することが出来ます。

フューチャーネット・ウェブシステム

最新型モバイル血管撮影装置

当院では、より正確な診断と低侵襲治療を目的として、頭部から四肢まで全身に対応する最新型モバイル血管撮影装置を導入いたしました。
これにより、立体的に血管の状態をとらえることが可能となり、限りなく成功率の高い正確な手術を行うことができます。

最新型モバイル血管撮影装置

多用途透析監視装置(日機装製 DCS-200Si)

心疾患やその他の合併症のある患者様用に使用させていただきます。
透析中の血液濃度を連続して測定できる機能があり、適正な除水を行うことが可能なため、過除水による血圧低下や気分不快などを防ぐことができます。

多用途透析監視装置

Dドライ溶解装置(日機装製 DAD-50)

給水・ボトル開封・接続・溶解・ボトルの減溶・洗浄消毒まで人の手を介さずに全自動で稼働します。
患者数に応じた原液の消費状態に連動し、1ボトル単位で溶解しますので、透析液の滞留時間がなく安定した濃度の透析液を供給できます。

Dドライ溶解装置

透析ベッド

リラックスして透析を受けていただけるよう、個室も完備しております。
ご希望の方は、お気軽にスタッフまでお申し付けください。

透析ベッド
診療時間
© 医療法人心信会 池田バスキュラーアクセス・透析・内科